ごあいさつイメージ

トップページ > ごあいさつ

ごあいさつ

井上泰英院長 ごあいさつ

母親と子供達の健康を護る・・・
お産を通して母親になる自信を得よう

ごあいさつ写真

みなさま初めまして。
(医療法人久和会)花山ママクリニック院長いのうえと申します。

国を造るのは人であり、人は国の礎・財産です。今、その人を育てるお産が危機に瀕しています。日本の女性が社会進出に積極的になったが、諸々の取りまく環境に母親になる自信を失ってしまって、産まない・育てられないという悪循環に陥っているからだと思っています。私は、日本の社会環境は決して悪くないと思います。戦争のない国、世界一の長寿国、具合が悪くなれば安価で治療してもらえる医療機関のある国、etc日本人が思い描いていた理想の国がここにあると思っています。我が子供達の為日本をより良い国にしたいと思うのであれば「美しい日本の母」になって「強い日本の子供たち」を育てなければなりません。今、その根幹が崩れようとしています。

私は「分娩は妊娠の帰結点であるが同時に育児の開始点である」と考えています。妊娠から育児への継続した母性看護が「美しい日本の母」を育てると信じています。つまり、自信をもって子育てができるかは自分で納得いく分娩ができたかどうか、言い換えれば 「産んで良かった」と思える分娩 これが母性の原点であり、子育ての自信につながるのだと信じています。「私が神様にお願いしてこの子を授けていただいたんだ」と自主性をもって積極的にお産を肯定する思い・喜びを感じていただきたいと願っています。

産科を担当する医療法人久和会は、新生児を担当する医療法人三日月会と協力して母親と子供たちの健康を護るために全力を尽くします。子供たちが健康であればお母さんたちの社会進出も容易になると思います。私たちと一緒に考え・泣き・笑い、妊娠・出産・育児を通じて 子供たちのために「より良い日本、美しい世界」を創っていきたいと思う方の、そのサポートをしていきたいと考えています。いろいろ分からないこと不安なこと心配なことばかりだと思います。私たちは専門家として心身両面から支援していきたいと思っています。妊婦さん、先輩ママさん、さらには大先輩おばあちゃんまで、健診や診察でなく昔の井戸端会議みたいな雰囲気で気軽に集えるカフェも併設いたしました。妊娠した喜び、お産やり遂げた充実感、子育ての楽しさ、私たちといっしょに感じてみませんか。私たちはいつでも貴女をお待ちしています。

謹白

院長略歴

昭和56年
近畿大学医学部卒業
近畿大学医学部産婦人科学教室 入局

昭和58年
和歌山県国保橋本市民病院 産婦人科医長

昭和59年
近畿大学医学部産科婦人科学 助手

平成01年
和歌山県国保串本病院 産婦人科医長

平成03年
大阪府堺市  特定医療法人生長会 ベルランド総合病院 産婦人科部長

平成19年
近畿大学医学部堺病院 産科担当教授

平成24年
医療法人 久和会 奥村マタニティクリニック

平成25年
医療法人 久和会 花山ママクリニック 院長

資格

母体保護法指定医
日本産科婦人科学会専門医

矢田千枝先生 ごあいさつ

 

1人でも多くの女性のために

1人でも多くの女性とその御家族の笑顔の御手伝いができるよう、微力ながら尽力させていただきます。

 

略歴

平成18年

和歌山県立医科大学産科・婦人科学 助教

043.jpgのサムネール画像

平成25年

医療法人久和会 花山ママクリニック

資格

母体保護法指定医

日本産科婦人科学会専門医

病棟スタッフごあいさつ

ごあいさつ写真

お母さんの心と体をサポート

平成25年5月に産声を上げたばかりの、花山ママクリニックです。
お産、赤ちゃんが大好きなスタッフが集まりました。私たちも皆様と共に成長していきたいと思います。
また、当院で出産したいと思っていただけるような、クリニックにしていきたいと思います。
どうぞよろしくお願い致します。

外来スタッフごあいさつ

ごあいさつ写真

お気軽にご相談ください

新しい命の芽生え、育み、そして誕生をみんなで喜び合えるようお手伝いさせていただくことをモットーに、現在看護師・助産師・看護補助者が外来及び病棟看護に頑張っていきたいと思っています。
私たちは元気に出産・退院され、検診時にすくすくと大きく育ったお子さまと、ママになられたうれしそうな患者さまを見るのが何より楽しみです。私たちは診察時はもとより、お待ちになられている時間も患者さまとのコミュニケーション、お声かけを大切に、話しやすい雰囲気作りをするよう心かげています。スタッフのほとんどが出産・子育て経験者(奮闘中を含む)で、知識・経験ともに豊富です。「先生には聞きにくいんだけど...」そんな時は、まずご相談ください。患者さまの心が少しでも軽くなるお手伝いをさせていただきます。
アットホームな当院では、スタッフ同士のコミュニケーションもとりやすく、患者さまの大切な伝達事項や対応がすぐにできると自負しております。そうやって、より良い看護につなげていき、信頼される病院をめざしていく所存です。

受付スタッフごあいさつ

ごあいさつ写真

皆様との出会いを大切に

来院される皆さまに、まず好感を持っていただけることが、受付事務の最初の仕事だと考えております。
そして、他のスタッフと連携を蜜にし、スムーズに受診できるようお手伝いさせていただきます。
この医院に来てよかったと思っていただけるよう「確実・丁寧・朗らかに」を信念に、日々努力していきます。
お気軽に声をかけてください。お待ちしております。

調理スタッフごあいさつ

ごあいさつ写真

バランスのとれたお食事を

料理好きのベテラン主婦、お菓子好き・カフェ好きの女性たちがオープニングスタッフとなり、女性ならではの視点で調理に取り組んでいます。まずは、安心安全なものを提供することが一番大切なことと考え、地場でとれたもの、できるだけ低農薬の野菜、国産の牛肉・豚・鶏、卵は地鶏卵を、油は和歌山県の米油を使用しております。
料理のモットーは『もてなし風の家庭料理』を『ヘルシーにおいしく』です。お菓子も手作りで、できるだけ添加物のないものを提供致します。また、管理栄養士が検査結果に応じて栄養指導も実施しています。
おうちに帰られて、『花山ママの料理を作ってみたい』と思っていただけるよう管理栄養士をはじめ調理スタッフみんなでおいしいものを求めて・料理に愛情をこめて、がんばります♪ 

ページの先頭へ